上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
沖縄県の猫


3日目の夜、疲れもピークに来ていた。

今回の旅行、最後の夜という事でたっぷりビールを飲みました。

その前に、この街の猫達にしばしのお別れを言いに行きました。









沖縄県の猫
毎年、毎日のように行くこの場所。
今年は去年とはちょっと様子が違う。
幸いにもご飯を持って来たお姉さんに話を聞くことが出来た。
この子は歯医者さんの飼い猫さん。


沖縄県の猫
この子は地域猫さん。
この街でも、地域猫化がだいぶ進んでいた。
飼い猫と地域猫がどこよりも多く混在している気がした。

沖縄県の猫
向かいにある小さなお墓が彼らの場所だったのだが
その横にテナントが入るという事で、
追い出されてしまった。
しかし、お姉さんはここで猫達にご飯をあげる許可をもらい、世話をしていた。


沖縄県の猫
「ご飯があればいいのよ。どこだって。」
私にはこの子がそう言っているように聞こえた。


沖縄県の猫
最後の晩餐の前に、前日に見つけた気になる場所を訪れた。
やはり昨日と同じ子たちがいた。
しばらく、猫達と一緒にいたら、ここの住まいのかたが出て来た。
ここで猫達の世話をしていると言う。
もう少し話を聞きたかったので明日の朝、またここに来るという約束をした。



おまけ


約7年間、この土地を見て来た。

少しずつ変化していき、今年その変化を目にする事ができた。

色々な変化に立派な程に適応している猫達。

沖縄だけでなく、地球上にいる生き物全てが人間が作り出している変化に必死に対応している。

やはり、自然界に生きる生き物達には頭が上がらないなっと改めて思った。



★次回はやっと最終回です^^;


〔Nikon D80/Ai AF Nikkor 50mm F1.4D〕





写真を気に入ってくれた方はこちらをポチっと!→にほんブログ村 猫ブログへ





 







スポンサーサイト
2010.07.26 Mon l 沖縄県の猫 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ttibikoro.blog94.fc2.com/tb.php/454-1d90cd21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。