上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
地元の猫


今年13歳になったばかりの美容室のハナ。

実は2週間前にハナは胃がんである事が判った。
5cmの腫瘍が小さなハナの胃にある。
食欲も無く、体力的に手術はできないらしい。
ハナはこのまま死んでいくまで何の治療もできず痛みに耐えて生きていかなければならない。

この写真は病院に行ってから10日後のもの。
かろうじて歩くことが出来ていた。
暖かい奥の部屋に連れて行ってもすぐにお店に出てきてしまう。床は冷たいのに。
やはり不安なのだろう。飼い主が見えるところが一番なようだ。

地元の猫


昨日、飼い主さんから連絡が来て、「もう瞳孔が開いたままで、今夜もつかわからない」

「?!」
私はいてもたってもいられなかった。
今朝一番でお店に行ってハナに会いに行った。
もう歩くことも出来ず寝たきりだったけど私が声をかけたら、こっちを見て頭を起こしてくれた。
「疲れるからもういいよ。ゆっくりしてて」
ハナの頭をなでる。
せれからハナはアゴを床につけてボーっと一点を見たり目をつむったり。
とりあえずは落ち着いているみたいだった。

食欲はさらになくなり、お水をかろうじて飲むだけだった。
すっかり痩せてしまったハナの姿を私は涙をこらえて見つめる。
未熟者の私はシャッターを切る事ができなかった。

今度飼い主さんから連絡があったらハナはもうこの世にいなくなってしまう。
私はハナから沢山の幸せをもらった。
しかし、ハナには何もしてあげることが出来なかった。
これからはハナが苦しまないで過ごせるように、そっと祈る。
それが今私に出来る最大限のハナへの恩返しだから。

ハナの過去の記事はこちら

ハナ 1
ハナ 2
ハナ 3
ハナ 4
ハナ 5




スポンサーサイト

2009.03.29 Sun l 地元の猫 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ttibikoro.blog94.fc2.com/tb.php/281-5572a452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。