上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
リンクにもありますブログ「猫と暮らすカメラマン」のMORIYAさんのブログに
大切な記事が記載されていました。
そこに、「護摩ちゃんの祈り」というリンク先があったので行ってみました。
    ↓
「護摩ちゃんの祈り」

私も同じ気持ちで野良猫たちの写真を撮り続けています。
同士として私もリンク先を貼ります。
署名もしました。
生きたくても生きられない子がたくさんいるのに、このような悲しい出来事があってはいけないのです。
MORIYAさんの記事も読んでみてくださいね。
私は言葉足らずなもので、、、。

MORIYAさん
   ↓
猫と暮らすカメラマン
私もMORIYAさんと同じ考えです。

写真家中川こうじさんも支援活動しています。
   ↓
Street Cat's小さな息吹の叫び!

私が撮り続けている猫たちで思い出深い子達を今日はアップしました。
この子達は数年前に我が家の庭で生まれた子達です。
残念ながらどの子も天国に行ってしまいました。
この子達の事を話すととても長くなるので、いつか写真集を作ったらご紹介しますね。


庭猫


庭猫
この子たちはまだ記憶に新しいと思いますが、庭猫のちびふく、みけち、さびです。
去年のクリスマスに3匹で風邪をひいてしまい、動物病院で注射打ちに通いました。
今はまだグシュグシュいっていますが、回復には向かっています。

庭猫
ピスプスも元気にやっています。
この風貌なので近所の人からはあまり気に入られていないようです。
めっちゃいい子ですよ。
毎日私の帰りを待っていて、門まで迎えに来てくれます。

会社の友達が手相を見てくれて、「あなたは何かやらなければいけないことがあるよ。」と、言いました。
大当たりです。
自分のできる限りで命を救わなければいけない。
ここに救いを求めにくる限り。
ここで命を落としていった子は私が天国へいけるよう葬ってあげなければならない。
これって当たり前だと思う。
でも自分のできる範囲を超えたらだめ。
この先たくさんの子たちが助けを求めてやってくるのだから。
範囲を超えると続けられなくなる。

人によってできることは違うはず。
救いの手を出せない人もいる。
私もそういう状況の時もある。
そんなときは手を合わせて、あわせられないときは心の中で
その子の冥福を祈る。
その気持ちが大切だと思います。

私は「護摩ちゃんの祈り」に署名をしましたが、このことについても同じ。
署名できなくても、護摩ちゃんの冥福を祈る。
今後同じような過ちが起きない事を願う。
それだけでよいと思います。

このブログを読んでくれたことを感謝します。

写真を気に入ってくれた方はこちらをポチっと!→にほんブログ村 猫ブログへ


スポンサーサイト

2008.01.04 Fri l 庭猫 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

使命の話、聞いてたらホントそのとおりだと思いました!精一杯頑張ってると思いますよ~http://blog94.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12">これからも色んなお話聞かせてくださいねhttp://blog94.fc2.com/image/icon/i/F9C6.gif" alt="" width="12" height="12">
2008.01.05 Sat l みやこ. URL l 編集
がんばってね
そんなことくらいしかいえないのだけれど、
うちの近所ですべての野良猫の避妊手術をするおばさん
もいるし、でもそのおばさんはこの辺では
一番猫を可愛がってるし・・・。
動物は安易には飼えない。
また、安易に飼ってはいけない。
けど、シャチさんみおたいな人が
いるからのら猫だっておおらかになる。
本当にこればかりはわからない。
2008.01.08 Tue l エコ. URL l 編集
みやこへ。
ありがとう!
わかってくれるのが一番うれしい!!
2008.01.08 Tue l シャチコロ. URL l 編集
エコさんへ。
ありがとう!
無理をせず、自分に正直にがんばっていきます。
力量以上の事してしまうと、全てがだいなしになってしまうもんね。
大切にしていきます。
心のささえになってくれる人がいるからやっていけます。
これからもよろしくね!
2008.01.08 Tue l シャチコロ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ttibikoro.blog94.fc2.com/tb.php/176-fc1e40dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。