上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
等身大の自分でいるって、実はとても難しい事なのかなって、最近思ってます。

ちょっと背伸びしたり。

ちょっと無理したり。

いいなって思うことは巷じゃあたくさんあるけど、

それがために自分が見えなくなっちゃう。

本来の目的がずれてしまう。

純粋無垢な猫達を見ていると、そんな自分が恥ずかしくなってしまった。

目黒区の猫



目黒区の猫

昨日、数年前に97歳で他界した主人のおばあちゃんと

昨年12/28に14歳7ヶ月で他界したシャチのお墓参りに行ってきました。

おばあちゃんのお墓参りの後、お墓のそばの公園に立ち寄りました。

すると、ニャンコさんが1匹お昼寝してました。

目黒区の猫

目を覚ましたので、少し近づいてみると、

「あ、ごめん、これ以上は無理」って言われてしまいました。

お昼寝邪魔してごめんね。その後、再度寝なおしてました。


目黒区の猫

すると、公園の反対側からキジ白さん登場。

目黒区の猫

白黒さんも来ました。


目黒区の猫

ポーズも取ってくれました。

しかし、それもつかの間、、、。

目黒区の猫
Nikon D80/AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical [IF] MACRO〕

二人専用のベットでお昼寝するそうです。

丁度、ご飯の後でお昼寝タイムだったみたい。

失礼しました~^^;





写真を気に入ってくれた方はこちらをポチっと!→にほんブログ村 猫ブログへ







スポンサーサイト
2010.04.10 Sat l 目黒区の猫 l コメント (0) トラックバック (0) l top
祐天寺の猫
主人の祖母のお墓参りに行った時に駐車場にいた。
なんだかとても体が大きく、まるで雄ライオンのようだった。
2008.06.16 Mon l 目黒区の猫 l コメント (0) トラックバック (0) l top
中目黒の猫
中目黒は日本舞踊の稽古場でもあり、主人が幼少の頃に住んでいた町です。
でも、猫に出会ったことはあまりありませんでした。
主人が子供の頃に行ったコトのある公園に行くとその上に観音様が。
いらっしゃいました猫さん。
2007.09.17 Mon l 目黒区の猫 l コメント (4) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。